炭火焼肉

手切りへのこだわり

厳選されたアメリカ産の牛肉を使用。加工から成形まで全てキッチンにてフレッシュな肉を熟練の職人の手によりカットされます。お肉と脂が絶妙なバランスになるよう余分な脂や筋は取り除き、部位や肉の状態によって厚みやカットを微妙に変化させていきます。ここが機械にはできない職人芸。お客様が召し上がるお肉一枚一枚が同じ食感となるよう丁寧にカットされ、見た目にも職人のこだわりが光ります。

備長炭と七輪

私たち新撰組では備長炭を使用した炭火焼肉をご提供しています。日本から特別に取り寄せた最新型の七輪を採用。従来の七輪とは異なり水を張ることの出来る特殊な構造になっています。過剰な燃焼を抑えながら赤々と燃える備長炭でじっくり焼くことにより、肉の旨味を逃がさずジューシーに美味しくいただくことができます。

自慢のタレ

カリフォルニアの太陽を沢山浴びたフルーツ、野菜、そして醤油をベースとした肉の旨味を最大限に引き出す自慢のタレは勿論自家製。柚子胡椒を付けていただくとまた更に格別な味わい。

RESTAURANTS